So-net無料ブログ作成
検索選択

Eテレ「猫のしっぽ」、ベニシアの手作り暮らし(2009年冬) [日記]

↓スポンサーリンク

↓ブログの記事はこちらから

12月29日夕方6時のEテレ「猫のしっぽ カエルの手」は、”京都大原、ベニシアの手作り暮らし”というタイトルでした。

「2009年、冬の記憶」というサブタイトルなので、4年前のものの再放送です。

京都大原での、ベニシアさんの冬の過ごし方の一コマを記録したものでした。


ベニシアさんの家では、冬はキッチンの薪ストーブが活躍し、朝はそれにくべる薪を運ぶことから日課が始まるようでした。

薪ストーブ中心の生活は、温かみがあっていいですね。

時には、孫たちと薪ストーブの前で、思い出のアルバムをめくることもあります。
そのアルバムには、イギリスの大きなお城のような建物が映っていましたが、何とベニシアさんはイギリスの貴族の生まれで、広大な敷地に立つ宮殿で育ったそうです。
その宮殿は完成するのに35年もかかったとか。

そうした生活に馴染めなかった彼女は、19歳でイギリスを離れ、世界各地を旅し、20歳の時に日本にやって来ました。英会話学校を開き、2男2女を育て、14年前に京都・大原に移り住んだとのことです。


ところで、ベニシアさんはいつも、ハーブを使ったレシピを紹介してくれますが、今回も2,3教えてくれました。

●クリスマスブレンドティーとハーブサンドイッチ

クリスマスに友人を招いてアフタヌーンティーを楽しむためのものです。

[ブレンドティー]
キーマンティーに、自宅のバラの花びらを乾燥させたものとローズヒップをブレンドします。ローズヒップは酸っぱいので、控えめに。

[ハーブサンドイッチ、2種]

・薄めのパンにバターを塗る
・きゅうりの表面を、数本スジを入れる程度にピーラーで剥いて、塩をふる
・塩がなじんだら、薄切りにする
・チャービル(ハーブ)をみじん切りにする
・パンにきゅうりとチャービルを乗せてパンで挟む


・パンにクリームチーズを塗り、スモークサーモンを乗せる
・フェンネルを適当に千切り、乗せる
・パンで挟んで出来上がり

質素な感じのサンドイッチですが、ハーブが効いて美味しそうでした。


●カルダモンコーヒー

雪が降ったある日、近くの森へスノーシューでトレッキングに行く時に持っていったコーヒーです。

・カルダモンを数粒、すり鉢の中で砕いて湯(1リットルくらいか)で10分煎じる
・その湯で、コーヒーをドリップして淹れる

こうすると、カルダモンがコーヒーの香りを引き立て、消化器の働きも良くしてくれるそうです。


私もコーヒーが好きなので、「カルダモンコーヒー」は一度試してみたいですね。




nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。