So-net無料ブログ作成

大沢樹生、息子がDNA鑑定で実子でないと分かり大ショック! [日記]

↓スポンサーリンク

↓ブログの記事はこちらから

タレントの大沢樹生(44歳)が、16歳の息子がDNA鑑定で自分の実子でないと分かりショックを受けていると、テレ朝のワイドショーで報道していた。


大沢樹生は、女優の喜多嶋舞と離婚して、息子の親権を今年9月の調停で喜多嶋に渡していたらしい。

番組の取材に、大沢は、「正直言って、受け入れられない」と言葉少なに答えていた。


一方、喜多嶋舞は、「なぜ今このような事を突然書かれるのか非常に憤りを感じている」とコメントしているが、本当の父親については一切触れないし、DNA鑑定で息子が大沢の実子でないことについては、否定の言葉もないという。

その高校生の息子は現在、喜多嶋の母で米国に住む元女優内藤洋子(63歳)さんの元で暮らしているらしい。


つい先日は、生まれた時に病院の手違いで、全く境遇の違う家庭で育った60代男性が話題になったが、自分の子供が実は違う男性と妻との間の子だった大沢のショックも言葉にならないほど大きいだろう。

喜多嶋舞も、「何を今更」的な発言はどうかと思うね。


また芸能界では、本当の父親探しが始まっていて、奥田英二や石田純一の名が挙がっているらしいが、本人達はもちろん前面否定している。
この種の話題が持ち上がる度に名前を出されてはタマンナイね。

本当の父親が芸能人だとは限らないし。


今後もテレ朝ではこの事件を追うらしいが、息子さんの耳にもこの問題が入ればそちらも深刻に悩むだろう。


喜多嶋舞の罪は重いぞ。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。